タカラノ書庫より。

こんにちは、こちらタカラノ書庫です(ノ´∀`*) といっても書物らしいものはありませんが、自由な個人ブログとしてゆっくりしていってください。

文字を書くのが苦手だったり、連載を続けることが難しかったりする人にピッタリなのが、SS投稿サイト。ショートストーリーが主流なので、思いついたネタを短期完結でじゃんじゃん書き込んでいこう!

26 8月

歴史学習は流れと伝記で

Posted in 書庫から on 26.08.14 by Merlyn

世界史の勉強をしなくてはいけない状況になりました。しかし私は昔から、歴史が大の苦手です。でも諦めてネットで勉強しようと思ったら、日本史ならば小学生向けのサイトもあるのですが、世界史の学習は中学生からということで、簡単なサイトがあまりないんですよ。さてどうしようと悩み、図書館で歴史の教科書みたいな本を借りてきました。しかし、基本がまるで頭に入っていないので、これを読んでもわからないんです。さて困ったと思い、頼みの綱はやはりネットと検索。歴史をかみ砕いたサイトというのにたどり着きました。詳しい父が爆笑するほどのざっくりした流れを書いてくれているのです。そこの文章を何度も読んで、それから対応させるように図書館の本を見ると……なんと流れがうっすらですがわかりました。そこからさらに難しい本にステップアップしようとし……はたと気付いたことは、勉強は必要だけど、私は学生ではありませんから、必要なところだけでもいいんだということです。ということで、興味のある時代に生きる方の伝記を読んで、頭に定着させていくことにしました。いくら勉強とはいえ、苦痛しかなかったら続きませんもの。有名であればあるほど本もたくさん出ているし、知識を深めるのにもばっちりです。

コメントは受け付けていません。

14 8月

変わらない本の好み

Posted in 書庫から on 14.08.14 by Merlyn

鵺という妖怪がいます。以前小説に出てきました。どうやら、いろいろな動物がミックスしたもののようです。そのときはふうん、と思っただけなのですが、先日ラジオを聴いていて、怖い話のなかにその鵺というものが出てきました。どうやら西洋だとキメラと呼ぶらしいです。キメラ、それを聞いてピンときました。私、前の小説で鵺という生き物の名を初めて聞いた気がしていたのですが、キメラは学生時代に読んだ別の話に出てきていたんです。それは私の青春時代を彩った小説です。友人たちも男女ともにはまっていて、すごく盛り上がっていました。剣と魔法が出てくるファンタジーだったので、みんなで長い魔法の文章を覚えたりして。今はもう言えませんけどね。あの頃の集中力はすごかったよね、と今では友人と笑っています。私の本の好みは昔から変わっていません。おかげで友達が「そろそろこの本手放そうと思うんだけど」というものを貰って、懐かしく読んだりもでき、ちょっとお得な気がしています。友達たちはもうそのジャンルを卒業しているんですよ。年齢とともに好みが変わっていくのが一般的なのかしら。会うたびに「変わらないねえ」と言われます。褒め言葉と受け取るようにしています。

コメントは受け付けていません。

21 7月

夜更かしはもはや癖?

Posted in 深いところへ on 21.07.14 by Merlyn

昨日変な時間に眠ってしまったせいで、今日は一日とても眠い日を過ごしています。朝起きても、仕事をしても、ご飯を食べても眠いまま。昼寝の時間はとれないので、まるで夢の中に居るまま時間を過ごしているようです。ああ、こんなふうになるだろうとは思っていたのに、昨夜、どうしてネット小説を読みふけってしまったのか。後悔先に立たずとは、昔の人もよくいったものです。手元に続きがなければ読めない紙の本と違って、ネットは次がどんどん簡単に手に入るのが問題ですよね。ぽちっとボタンを押せば読めてしまうんですから。あくびをしながらついつい先へと読み進み、気づけば深夜を超えていました。ダイエットをすると宣言しつつ、食べ過ぎては胃を痛くしている母に「学習能力がない」とよく言うのですが、私も母と同じと反省しています。ま、反省したところ喉元過ぎれば……ってやつなんですけど。ほんと、親子って似るものですね。でもきっと、小説が面白すぎるのがいけないんですよ。つまらなければ読まないし!いかんせん今日は眠すぎるので、早寝を心がけなければと思ってはいるんですが……もうこんな時間。携帯の電源を落としてしまえば読まないかな。それとも電源入れ直して読んでしまうでしょうか……。

コメントは受け付けていません。

13 7月

漫画を読むのも経験のうち

Posted in 書庫から on 13.07.14 by Merlyn

本って、重いですよね。先日、面倒だったのでまとめて持ったら腰がぐきっと鳴りました。ぎっくりまではいかなかったのですが、しばらくは鈍痛が続き、そのせいで歩き方が原人のようになっていまい……。これはだめだと近所の接骨院へ行きました。そこには私が寄付した漫画がたくさんあります。うちの本棚一杯だけど、ここまで揃えたから手放すのも勿体ないな、というものを持っていっているんです。腰痛は嫌だけど、接骨院に行くとそれが読めるので楽しみです。先生が続刊を買い足してくれているので、続きも読めてお得ですしね。その病院の本棚は、天井まで届くほどに大きなものですが、全て私がしたような患者さんや近所の方からの寄付によって成り立っているとのことでした。通院している方が男性が多いので、青年コミックが多いかな。その中で私が持っていた少年コミックは、若い人に人気だと先生が言っていました。先生は漫画って読まないんですって。でもここにたくさんあるから読んでみようかと思っているんだよ、と腰を揉みながら教えてくれました。そうだよ、せっかくあるんだから読んだらいいよ、と私が持っていった作品をお勧めしておきました。漫画を読まなくても仕事はできるし生きていけるけれど、何事も経験ですものね。

コメントは受け付けていません。

30 6月

本は心の栄養です

Posted in 書庫から on 30.06.14 by Merlyn

職場で昼食をとっていた昼休み。唐突に、食べ物は私の体を作っているんだと思いました。そして、それなら本は、私の思考を作っているんだろうとも思いました。絵本も、教科書も、小説も、まんがも。面白かったものも悲しかったものも、読んだもの全てが、私の今の考えに影響しているんです。小学生の頃、司書の先生に「本は心の栄養です」と言われていました。健康診断で問題がなければ、体は多分栄養が行きわたっているでしょう。心はどうでしょうか。私は、そして世の中の人たちの心は、栄養不足になっていないでしょうか。もし体に栄養が足りないなら、注射でも薬でも使ってすぐに補充することができます。でも疲れた心はそうはいきませんよね。本を読んで一瞬は元気になったとしても、それはそのときだけ。人の気持ちはずっと高いテンションを維持できませんから、定期的に労わってあげなくてはならないのです。その時その年齢で、好きなものを読んできました。先のことなど考えず、今面白いものを選んできました。今の私はその成果と考えると……成功なのか失敗なのか。わかりませんが、今まで何気なくしてきた本を読むという行為が、ちょっと特別なものであるような気がしてきます。

コメントは受け付けていません。

04 6月

ラジオではかる集中力

Posted in 書庫から on 04.06.14 by Merlyn

自宅にいるときはたいていインターネットのラジオを流しています。それはぼうっとしているときも、本を読んでいるときも変わりません。内容を詳しく聞いているわけではなく、しんと静まりかえった部屋が苦手なので、BGMとして使っているという感じです。しかしこのBGM、別の意味でも使えると最近わかりました。それは、自分の集中力をはかる道具としてです。本を読んでいるとき、目は文字を追っていても内容が頭に入ってこないことがあります。それは本に集中していないことの表れですが、逆に本の世界に入り込みすぎて、周りの音が聞えなくなるときもあります。それをラジオの音で判別するのです。気が付くと話が飛んでいたときは、本に夢中になっていたとき。ずっと内容がわかるときは、夢中になっていなかったとき。気が付くと時間がたっていた、でもどれくらいたったんだろう?というときには便利ですよ。話のとんだ時間をラジオのタイマーで見れば、集中時間がわかるんですから。時計だと画面を見たときしか時間はわかりませんが、自然と耳に入ってくる音ならいちいち画面を確認する必要がありませんからね。その日の集中力で、自分のその日の気持ちの持ちようもわかるので、私は愛用しています。

コメントは受け付けていません。

20 5月

フリマで物色、掘り出し物

Posted in 深いところへ on 20.05.14 by Merlyn

先日、近所で行われたフリーマーケットに行きました。いろいろなものが雑多に置かれ、掘り出し物も多いので、私はフリマが大好きです。お店は大体子供用の服などが多いのですが、今日は本を置いている店がありました。箱の中ぎっしりに詰まっていたのは、お裁縫の本と絵本と、子育ての本。あと少しのハーレクイン小説でした。出店していたのは主婦の方なのかな。同行の友人は裁縫の本を熱心に見ていましたが、手先作業が苦手な私にはちょっと苦手な内容です。ほかになにかないかなあ、と目をきょろきょろ。すると奥のほうに、大きなアルパカのぬいぐるみを発見しました。腕で抱えるサイズ、そしてもっこもこのピンクの毛。それで五百円って格安ですよね。顔もかわいいんですよ。ちょうど母の誕生日が近いこともあり、それを買うことを決断。母はぬいぐるみが好きなんです。お店の人に「これください」と差し出したとき、ちょうど手前に手製のブックカバーがあることに気づきました。本好きとしてはそれも当然買いました。ちなみに三百円でした。この発見する楽しみがあるから、フリマ通いはやめられません。とはいっても遠出はしないでいつも同じ場所に参加しているので、月に一度なんですけどね。来月も楽しみです。

コメントは受け付けていません。

06 5月

お菓子の食べ過ぎに注意

Posted in 深いところへ on 06.05.14 by Merlyn

お菓子というものは怖いものです。なぜなら、たくさん食べている、という意識がないままカロリーは過剰に摂取していることになるからです。お米やパスタなどの炭水化物などはたくさん食べていると、お腹が張ってきたり、下腹が出てきたりして食べ過ぎた、と分かるのですが、チョコレートなどはたくさん食べても満腹感がなく、際限なく食べてしまうことがあります。食べてしまった後、カロリーを見て驚いたり、後悔しても始まらないのですが。
普段はあまりお菓子類を食べないのですが、時々無性に食べたくなることがあります。そんな時に食べ始めるとけっこうな量を食べてしまいます。特にポテトチップスなどは止まりません。そういう人は多いと思いますが、なぜあんなに止まらなくなるのでしょう?油はギトギトでカロリーが高いことも分かっているのですが、止められません。おいしいですよね。時々梅味などが出ると買ってしまい、アッという間に食べてしまいます。それでもお腹がいっぱい、という感じになりません。反対にお腹がいっぱいなのに、低カロリーの食事もありますね。野菜中心の料理などはその代表的なものです。
時々ならいいのですが、お菓子を毎日過剰に食べ過ぎないように、気を付けないとぶくぶくと太ってしまいますね。

コメントは受け付けていません。

22 4月

立ち読みに罪悪感を感じて

Posted in 書庫から on 22.04.14 by Merlyn

コンビニエンスストアにも本がたくさん置いてあります。しかし立ち読みはできなくなりましたね。先日父親が怒って帰ってきました。本にカバーがしてあって、中を見ることができなくなった、と。今までできたので、その分怒りが倍増してしまい「こんな田舎でそんなことをしたらお客が減る」などと言っていましたが、立ち読みで本を読まれたら、お店の人は困りますね。ちょっと中を見るだけができなくなるのも、少し残念ですが。
本屋さんでは中身が見られる本も多いですが、やはり立ち読みはいけないこと、という意識があるせいか、本を開いていることに罪悪感があります。ただ、文庫本などは、ちょっと中身を読ませてもらってから買うこともあるのです。まだ読んだことのない小説家の本などは、最初の数ページを読んでどのような文体なのかを確認してから買います。また、好きな小説家の本でも、読んでいる本かどうかを忘れてしまい、中身を読んで確認しようと思うのですが、そういった時に限ってどこまで読んでも思い出せず、ずっと読んでいる感じになってしまうことも。決してそこで読んでしまおうとしているわけではないのですが、ちょっと恥ずかしい感じになります。できるだけ、本をその場で見る時間を少なくして、パッと買うようにできればいいのですけどね。

コメントは受け付けていません。

11 4月

体の中でカビを増やさないためには?

Posted in 深いところへ on 11.04.14 by Merlyn

水虫は女性にも増えていると言われています。ストッキングで蒸れたり、ブーツなど通気性の悪い靴を履くことが多いと水虫になりやすいのですよね。水虫は白癬菌というカビの一種。かゆくなるのも嫌ですが、爪にカビが生えると爪がボロボロになったりすることもあります。白癬菌は頭皮や背中、顔にもうつると言われているのも心配です。そうならないためにも、常に清潔にしていることが大事ですね。
ところが、清潔にしすぎるのもいけないようです。例えば耳。耳垢を取るのはいいのですが、耳かきなどでひっかき回したり、奥の方まで入れると傷がついてしまいます。耳の中というのはデリケートなもので、ただでさえ湿気の多い耳の中に傷がつくと、さらに菌が繁殖し、悪さをするのだそうです。過ぎたるは及ばざるがごとしですね。
人間のそれぞれの部位や器官には、自浄作用というものがあります。もともと人間の体には常在菌というものがあり、余計な菌を入れないようにしている働きがあるのですよね。きれいにしすぎることで、その菌も取り除いてしまうと、他の菌が増殖してしまうのです。
また、カビというのは空気中にもたくさんいるもので、普通はそれを吸いこんでも大丈夫なのですが、抵抗力が弱っていたりすると、肺に吸い込んだカビが繁殖し、咳や発熱などの症状を引き起こしやすくなるのだそうです。
カビが体の中で繁殖するなんて嫌ですね。そうならないように、常に健康には気を遣って、元気な体でいることが大事です。

コメントは受け付けていません。